HOME > 宇都宮市泉が丘ふれあいプラザ(指定管理施設) > 日中一時支援(宇都宮市地域生活支援事業)

日中一時支援(宇都宮市地域生活支援事業)

事業目的

日中支援型と放課後支援型があり、日中一時的に障がい児者の受入れを行っています。

“自由に伸び伸びと”、楽しさを感じながら過ごせる環境作りを行っています。
個人の持つ「自主性・協調性」「興味関心の芽生え」を育んでいくため、様々な活動の提供、ひとりひとりに合った支援の提供を行います。

◎予約について

日中支援型は、利用希望日の前月1日(休日の場合変更あり)に予約を入れていただきます。
放課後支援型は、年度初めの登録が必要です。
※ 緊急時のご利用は随時ご相談に応じます。
※ 医療的ケアについてもご相談に応じます。

◎1日の流れ

 8:30 受入開始
      活動・遊び
11:30 昼食
      活動・遊び
15:30 おやつ
      お迎えまで自由に遊ぶ
18:00 受入終了(休日は17:30まで)

学校がある日は、富屋特別支援学校へのお迎えがあります。

◎活動の様子

みんな大好き♡おやつ作り

作る楽しさ、食べる楽しさを感じていただきます。

季節を感じる創作

四季の雰囲気を味わいます。

公園へお散歩♪

みんなで楽しく体を動かそう!

綱引き、ボールゲーム、風船バレー等、みなさんで楽しめるものを企画しています。

体が自然と動き出す・・音楽活動♪

アンパンマンと電車の旅へ~♪

ページトップへ