特別養護老人ホーム

基本方針

 住み慣れた地域で自分らしく生きることを支えるため、「尊厳を守り」「自立支援」をケアの基本とし、入居者が健康で安らぎある主体的生活が送れるよう支援いたします。
家族や地域住民の理解と協力を得ながら、地域に信頼され、地域に開かれた施設をめざします。

特別養護老人ホーム

・生活歴、価値観等を理解し、なじみの関係、馴染みの空間づくりを行い、穏やかで心地よい環境を提供し ます。
・施設サービス計画書に基づいたサービスの徹底と、評価、見直しを随時行います。
・ユニットごとで目標を設定し、独自性のあるユニット運営を行います。

1日の日課

基本的に入居者個々の思いに添って過ごしていただきます。
 主なものは以下のとおりです。

特別養護老人ホーム


  食事・・・朝  7:30~ 9:30
       昼 12:00~14:00
       夕 17:30~19:30
      お茶・・・10時&15時(おやつ付)
       その他・・・入浴は週2回以上 

 

年間行事予定

入居者作品
  行事
4月 お花見
7月 七夕
9月 敬老会
10月 地域ふれあい祭り
12月 クリスマス会
1月 初詣
2月 節分
 

その他
 ・各ボランテイア 月2回程度受け入れ(大正琴・舞踊等)
 ・月1回 選択メニュー
 ・季節に合わせた外出
 ・手作りおやつづくり

ふれあい

ページトップへ